旅の空!スーパーカブ110でキャンプツーリング

30代後半の引きこもり無職が突然、スーパーカブで89日間の旅にでた日記です。旅が終わって再び引きこもり無職です。時代と自分にあった生き方を模索中な日々。

12月の日記

      2017/12/03

嫌われる勇気

会社の休憩時間に読みました\(^o^)/

アドラー心理学です。

これ系の書籍は読んだらいらなくなるので、図書館で借りました。3ヶ月くらい待ったと思うw

物語的にサクッと読めました。人気なだけあって面白いです。気になったポイントは、

  • 怒りには種類があって感情の怒りは実はコントロールできる
  • 引きこもりになる理由
  • 縦の関係と横の関係
  • すべての悩みは対人関係の悩みである
  • 与えられるのではなく、与える
  • もっと早くに知るべきだったは違う、今の年齢、いまだからよかった

↑ぼくの曖昧な記憶なので間違っているかもw

 

怒りには種類があって感情の怒りは実はコントロールできる

なるほどー!と思うところもあって、人を見る目が少し変わりました。すぐに怒る人は、なぜすぐに怒るのか理解できました。短気等ではなく、可哀想な人です。

引きこもりになる理由

引きこもりの理由とか、そんな角度で物事を考えた事がなかったです。

縦の関係と横の関係

縦の関係と横の関係は、あー、そういうこと!みたいなw ぼくの場合だと職場でプロジェクトに加わって仕事をしても楽しくないのに、ぼくが個人として、どこかの企業さんのプロジェクトに加わって仕事をするとすごく面白い!と感じることがありました。

それこそ、縦の関係で仕事をしているか、横の関係で仕事をしているかの違いです。横の関係は自由にアイデアを発言できる環境です。本田宗一郎の、仕事はアイデアを出してこそ面白くなる。という言葉と繋がりました。

旅で、キャンプで出会った人達ってまさに横の関係ですよね(たまに違う人もいるけど)だからあんなに楽しくて、不思議な感覚があるのだと気づきました。

与えられるのではなく、与える

不平不満を言うなってことかなw 交換できない与えられたモノをどう使うかってことだったと思います。ぼくの場合だと、これがないから出来ないとか、顔が不細工だからとか、そんなとこ。

もっと早くに知るべきだったは違う、今の年齢、いまだからよかった

嗚呼、これはもう超共感です。旅したときに思いました。

面白い本でした!!

おわり。

 - 日記