旅の空!スーパーカブ110でキャンプツーリング

30代後半の引きこもり無職が突然、スーパーカブで89日間の旅にでた日記です。旅が終わって再び引きこもり無職です。時代と自分にあった生き方を模索中な日々。

くそじじい

   

プレミアムフライデー

2017年6月30日は、プレミアムフライデーでした!

仕事の終わる時間はいつもと変わらずですが、気分的にプレミアムフライデーです。

仕事が終わって外に出たら雨が上がっていました。時期的にベストタイミングなので、このまま丹波の山南町に姫蛍を撮影しにいきます。神戸から2時間弱で到着します。時間的にも良い感じ。

現場に着いたら既に三脚が10本くらい並んでいます。ジジイたちの場所取り合戦です。邪魔しちゃ悪いと思って、軽く挨拶をしてから「この場所で三脚立てて大丈夫ですか?この辺りに出るんですか?」って聞いたら、「知らん、初めてきたから」というそっけない態度。

現場に6人いたので、全員に挨拶をして同じ質問をしたら全員から全く同じ返答w 冷たくあしらわれました。

で、そこで撮影されたら邪魔になるとか言われますからねー。

撮影に行って気分が悪かったです。だから風景写真って嫌いです。まあ、早い時間から場所取りをして情報収集をしていらしゃったのかもしれなくて、そういうのも理解してもあの態度はくそですよw 普通に接してくれたら、ぼくから得られる情報もあったはずなのに。

ぼくは撮影をやめて、目で楽しむことにしました。

山の中でLEDみたいに点滅するヒメボタルはすごく幻想的でした。ヒメボタルの存在を知らなくて、キャンプ中にあの光をみたらオバケかと思うからもれない。それくらい不思議。

 

でも、やっぱりあとから撮りたくなって、肉眼では真っ暗なところで撮りました。左の方にちょっとだけ見えていますw

真っ暗に感じるところでも明るいレンズと超高感度で昼間みたいに撮れちゃいます。

このカメラも8月には旧型になってしまう。新型で今よりも高感度に強くなるので、更なる表現力を手に入れることができそう。

 

写真を楽しめそうなスマホが出た。

写真を求めてスマホを買うくらいなら、旅で使ってた後継機を買うべきか・・・

スマホカメラのメリット:常に持っている、高精度GPS。デメリット:撮りにくい、高感度に弱い。

DSC-RX100M5のメリット:表現力が高い、ストックフォトでも売れるレベルの画質(素材に使える)デメリット:持ち歩かないといけない、値段高い。

日常的にカメラの楽しみがないとブログに掲載する写真がないですw その意味では常に持ち歩けるカメラなのですけど、カメラを持っている状態から写真を撮るまでの工程と撮った写真の結果が伴わないと、写真を撮らないという行動に至ってしまうから難しいです。

おわり。

 - 日記