旅の空!スーパーカブ110でキャンプツーリング

30代後半の引きこもり無職が突然、スーパーカブで89日間の旅にでた日記です。旅が終わって再び引きこもり無職です。時代と自分にあった生き方を模索中な日々。

89日間-北海道の旅にかかった費用

   

89日間-北海道の旅で費用はどれくらいかかったん?とメールで聞かれることが多いので今更ながら公開します。ただ、北海道に入ってからは、面倒になって小遣い帳をつけるのをやめちゃいました。内訳はわかりません。あまり参考にならないです。

と、この記事を書いたのは、 (2015年11月7日 15:06:32)だったようです。下書きのまま保存して公開を忘れていました。旅中は、ゆうちょカードを持ってて、お金がなくなったら郵便局でおろしていました。あれから月日が立ち、いま旅に行くならジャパンネット銀行のデビット機能付きキャッシュカードを持っていきます。

3万円以の入出金は、ゆうちょATM、セブンATM、ファミマも?手数料が無料。

スマホアプリでパターンだけで残高参照が可能。細かい買い物もVISAデビットで小銭増えない、さらには、小遣い帳アプリでジャパンネットと連携して出金情報を自動でアプリに取り込めば、お金の管理の手間がないです。

※ジャパンネットの回し者でもアフェリエイトでもなくて純粋にオススメです。

まあ、ゆうちょカードは余計な勧誘やらDMが多くて鬱陶しいです。秋田でゆうちょカードの磁気がおかしくなって再発行した際には、局員から定期貯金のしつこい勧誘に参りました。旅してて使うお金やでって言うてるのに、本当にしつこかった。旅中にろくでもない人に出会ったワースト3に入りますね。秋田の郵便局員。

 

旅の準備にかかった費用

カブの装備 ¥65,797

キャンプ用品・持ち物 ¥69,154

デバイス関連 ¥123,939

合計:¥258,890

キャンプ用品はけっこう安く揃えられたと思います。デバイス関連はもうちょっと節約できたような気もします。

旅で使ったお金

出発から函館までの20日間は、

食費:12,489円
宿泊費:5,060円
ガソリン代:6,292円(走行距離:3,000キロ弱)
風呂代:1,160円
雑費:14,708円(病院費用、オイル交換費含)
フェリー代:3,800円

合計:43,509円

本州の20日間はどれくらい費用をかけずに旅をできるか挑戦しました。今なら、もっと安く旅をする事ができますし、私生活で費用を抑えることにも役立っています。この経験が1つの物差しになったことに価値を感じています。

通帳から消えた40万円 + 手持ちの数万円 + 北海道で稼いだバイト代3万円。

89日間の旅で40万円ちょっと使いました。1日平均約5,000円くらいですね、意外と贅沢をしていました。それでも普通に旅行をしていたら5,000円なんて素泊まりで消えちゃいます。1日5,000円でこんなにも楽しめたのは、キャンプ(ライハ)とカブのお陰です(*^_^*)
※実はもうちょっと使ったかもしれませんが、そこはお察し下さい。

ちなみに、ぼくはセコくてケチなので誰かにおごった(お土産以外)とか、たぶんないです。チャリダーさんにジュースを差し入れた程度です。ケチなので。

北海道ツーリング短期間の人達と行動を共にすると出費が多くなり、長期の人達と行動を共にすると出費が減りました。両者それぞれに工夫もあって、その辺りも非常に興味深く楽しめました。

費用に関しては、「旅の目的」によると思いますが、ギリギリより十分に余裕を持って、旅をする方が楽しめると思いました。その上での節約は楽しく、気持ちに余裕も生まれ視野も広がると感じました。次に旅するときはそうしようと思っています。

旅費用については、こんな感じです(^O^)/

おわり。

 - 北海道の旅-2015, 日記 ,