旅の空!スーパーカブ110でキャンプツーリング

30代後半の引きこもり無職が突然、スーパーカブで89日間の旅にでた日記です。旅が終わって再び引きこもり無職です。時代と自分にあった生き方を模索中な日々。

超ガラコをケチってガラ王を買った結果

   

ガラ王レビューです(^O^)/

車のガラスはコダワリの親水派・・・

だったのですが、毎日の通勤120キロで高速道路(半分は糞バイパス)を走っていると、あっという間に油膜がついちゃいました。

 

img_20161112_113735

見づらいですが、こんな感じ。

これはもうコートするしかないと思い立って、ガラスコーティングについて調べました。

ガラス撥水剤の種類

フッ素系とシリコン系があるらしい。昔はたぶんフッ素とかなかった気がする。

耐久性:フッ素>シリコン

撥水性:フッ素<シリコン

価格 :フッ素>シリコン

一般的に耐久性能は、正しい施工でも、シリコンで1~2ヶ月、フッ素で3ヶ月~6ヶ月と言われている。

なるほど(・∀・)

フッ素の方がワイパーのビビリも少ないとか。撥水効果より、油膜付着を防ぎたいからフッ素にしよう。

超ガラコ。ポチる前にぐぐったらドンキホーテで999円で売っているとの情報が。

ドンキホーテに行く。

img_20161112_105102

ホームセンターよりオイルが安かった!買いだめしたのに。覚えとこ。

 

img_20161112_113346

ドンキホーテの超ガラコは普通に高かったし。

隣にガラ王という、怪しい商品が600円ほどで置いてありました。ドンキホーテとCCIの共同開発らしい。OEM?CCIはガラスコーティング剤を製造している会社らしく、評価もソコソコでした。

MADE IN JAPANで材質も似たような感じだったので冒険することにした。

安物買いの銭失いにならないことを祈る・・・

ガラスの下地処理

img_20161112_113746

現状こんな感じ。

塗装とかコーティングは下地処理で決まるといっても過言ではない。

まずはキイロビン。

img_20161112_114124

左半分をキイロビンで油膜取りしたとこ。見事な親水、キイロビンは裏切らない(^O^)/

※車の中が散らかっているのは気にしないでください。

 

img_20161112_115440

ついでにミラーも施工することにした。

 

img_20161112_115559

映っている水滴は、ガラスのもの。キイロビンはホントにすごい。

 

img_20161112_120340

ついでにサイドガラスも。

サイドと、ミラーは親水のままです。後ろ窓3枚は運転に支障がなく、どうでもいいので放置。

ガラ王施工後、固着するまで24時間は水を掛けたりしない方がいいそう。

肝心の撥水写真がないので、ガラ王の感想

ワイパーをかけると、コーティング剤特有の一瞬白く曇る症状がでました。2回目の雨で曇らなくなりました(馴染んだ?)撥水性もソコソコよくて、ワイパーも今のところビビらない。油膜に比べれば夜のギラギラも少ないような気がする。

撥水効果より、油膜付着防止効果を考えるとフッ素ですね。

施工して2週間。現状は、超ガラコじゃなくてガラ王で十分だったという結論です。

おわり。

 - アルトバン , , , ,