旅の空!スーパーカブ110でキャンプツーリング

30代後半の引きこもり無職が突然、スーパーカブで89日間の旅にでた日記です。旅が終わって再び引きこもり無職です。時代と自分にあった生き方を模索中な日々。

入院してました。

   

2週間の入院生活(^o^)/

全身麻酔で手術のため入院していました。病名は全然大したことがないので聞かないでください。(じゃあ書くなって感じですけど、聞かないでください)

人生初の入院生活でした(๑•̀ㅂ•́)و✧
あ、ちょっと女子力たかい可愛い顔文字入れましたw おっさんになっても可愛いは好き。

手術とか入院とかめっちゃ嫌だったんですけど、去年カニの家で出会った癌手術をしたおっちゃんの話を聞いていたお陰で、手術に対して前向きに考えることができました。

手術で良くなるならワシは喜んで手術する!って話だったんですけど。

入院手術の話( •̀ㅁ•́;)

手術ってどんなだったか、体験を思いつくままてきとーに書き綴っておきます。

手術のとき、手術室まで歩いて行くか、ベッドで運ばれるか選択できました。貴重な体験だと思い、歩きを選択。手術台に自分で寝転んだときが緊張MAXでした。寝転んでから酸素マスクをされて、少量のガス?を送り込まれたら、10秒程で眠ってしまいました。眠らずに耐えてみましたが無理でした。麻酔には絶対に勝てないと悟りました。

次に意識が戻ったときは、真っ暗!起きようと思っても体が動かずに、目が開けられないんです!どう頑張って無理。めっちゃ嫌な感覚でした。

嫌すぎて起きるのをあきらめました。(ドラマでいうところの意識回復をあきらめたらあの世行きみたいな感じw)次に目覚めたときは、手術が終わっててゲホゲホ言ってました。麻酔が終わって目覚めたら痰を出さないといけないらしいです。(肺に入るとダメだとか)大きく深呼吸して肺の中のガス?を出したら意識が少し戻ってくる感じがしました。

意識がもうろうとする中、自室にベッドで運ばれて終了。

手術終了から1時間後に水を飲めて、それから2時間後に食事をとる許可がでました。その後は寝て酸素マクス、点滴、足にタイツを履いて(手術前に履かされてた)マッサージ器みたいなのをつけてました。エコノミー症候群防止のためらしい。

手術後、翌日、翌々日と酸素マクスがとれ、タイツがとれ、点滴が終わり、少しずつ自由が効くようになってきました。

まあ、手術の傷と相まって3日間がつらさMAXでした。手術日前日からの断食もつらかったです。手術自体は眠っているので楽というか何もないですね、起きたら終わってるので一瞬です。

入院生活

不味いと聞いていた病院のご飯がおいしかった!薄味なだけで味付けは上手です。1日3食で1,600kcalの食事でお腹を空かせていた、ぼくに気づいた看護師さんが2,200kcalの食事に変更してくれました(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

2016-05-21-12.01.54

4日目くらいからは体が楽になって、入院生活は快適でした。食事はおいしくて決まった時間に出てくるし、身の回りの世話もほとんどしてもらえます。

ぼくはゴロゴロしてスマホを触っているだけw パソコンでもあれば引きこもり快適生活そのものです。この記事も体調が良くなった5日目くらいに書いています。

13日目で1.2キロふとってました( •̀ㅁ•́;) 2週間の入院生活で食事はオール完食+ローソンがあったせいです。。入院したら痩せるのかと思っていたけど。

 

2016-05-18-12.05.25

この前買ったチタンのホークが、まさかここでデビューするとは。

1日2,200kcal摂取 – ぼくの基礎代謝1,600kcal + ベッドの上でゴロゴロ分200kcal = 1日で400kcalの蓄積 × 14日 = 5,600kcal 14日5,600kcalだと脂肪1.2キロ(8,400kcal)に届かない。あとはお菓子とか食べてたから計算がだいたい合う。

実際計算が合ってるかわからないけどw摂取カロリーを把握できるってすばらしい。ダイエットの難易度が超簡単になりますね(๑˃̵ᴗ˂̵)و

退院

無事に5月31日退院しました✲゚。.(✿╹◡╹)ノ☆.。₀:*゚✲゚*:₀。

そうそう、ご想像通り?w入院前に正社員だった仕事もやめちゃいましたー!副業を辞めるって条件で正社員だったし、ちょと予定が(´;ω;`)

職場は最高に働きやすくていいとこだったんですけど、まあしょうがない。

入院してる間って色々なことを考えちゃいますねー、長いこと入院ベッド生活の人とか、本当にかわいそう。引きこもり生活を得意とするぼくでも2週間の最後らへんは外にでたかった。

自由に動けるって、健康って、本当に有り難く、幸せなことだと思った次第です。

 - 日記