旅の空!スーパーカブ110でキャンプツーリング

30代後半の引きこもり無職が突然、スーパーカブで89日間の旅にでた日記です。旅が終わって再び引きこもり無職です。時代と自分にあった生き方を模索中な日々。

ナンガの寝袋・尾上製作所の湯たんぽ

      2016/05/04

冬キャンプの準備をしています(^O^)/

冬キャンプ用に寝袋を買いました。

古法華キャンプで寝袋のアドバイスをもらっていたので、メーカーは決定していました。後は、どのモデルにするか悩んでいました・・・。

【コンフォート温度】-7℃【リミット温度】-14℃
最初、購入予定だったのはモンベル#0 これで大体はイケる想定をしていました。

 

快適使用温度/使用可能限界温度:-14℃/-30℃
イスカのオーロラ600DXを選びました。450DXにして、寒ければ中にイスカの封筒ダウンを入れた方が、汎用性が高いとも考えたんですけど、2個持ち歩くのも面倒だなあ、と思って600DXにしました。900DXは流石にオーバースペックかと思いました。

ナンガのシュラフはなかなかすごそうです(^O^)/

・永久保証
・洗濯機で洗える
・ファスナーに噛み込み軽減パーツ付き
・国内精製羽毛
MADE IN JAPAN
・後からダウンを増やせたりする
・工場が滋賀県米原市(個人的に。直接持っていけそうー)

これを知っていたら、最初からナンガを選んでいたかもしれません。

生地はゴアテックスみたいな、オーロラテックスです。

多孔質ポリウレタン防水コーティング加工を施したナイロン生地。防水性を高めると蒸気透湿性が低下するという問題を高レベルで解決した素材。2レイヤ地で20,000mm・透湿性6,000g/m2/24hrs、という高レベルの防水透湿性能を持っております。

ナイロン生地とどっちがいいのか悩みました。テントに浸水(今のテントは浸水するw)しなければオーロラテックスは不要になりそうです。ゴアテックスでも蒸れますし、ナイロン生地の方が透湿性が良くて快適そうな気もしました。テント内結露があるのかなあ。

湯たんぽを買いました(^O^)/

IMG_9975

BBQコンロで有名な?尾上製作所です(^O^)/

冬キャンプに持って行く予定です。直火禁止って記載があるけど、今のところ大丈夫です。

 

P1130289

袋は付属していませんでした。別の湯たんぽ用の袋を使っています。その上からニトリで買った着る毛布の袋に入れています(*^_^*)

それでも、布団に入れて使っていたら足がアツ!Σ(゚Д゚)てなって目が覚めました。朝まで温かいです。湯たんぽがあれば冬キャンプでも気持よく寝られそうです(^O^)/

マルカの湯たんぽは直火OKらしいです。袋も付いています。

おわり。

 - キャンプ道具(旅の準備) , , , , , , ,